インターネット当日順番受付はこちらから
電話での当日順番受付はこちら

小さいお子様から診察
小児各種ワクチン・定期接種ワクチン
プラセンタ注射(ラエンネック、メルスモン)
Bスポット療法

耳鼻咽喉科・小児科・皮膚科・
内科・アレルギー科
〒389-0206
長野県北佐久郡御代田町
御代田4106-123
TEL:0267-31-6755
FAX:0267-31-6756

問診票ダウンロード 通常診察用
問診票ダウンロード 健康診断用
インフルエンザ予防接種 問診票ダウンロード

クリニック案内

アクセス

アクセス

長野県北佐久郡御代田にある「みよたファミリークリニック」では耳鼻咽喉科・皮膚科・内科の診療を行っております。御代田はもちろん、軽井沢・佐久・小諸エリアの皆様に永く親しまれる地域密着のクリニックとして邁進しております。

医院名
医療法人社団なでしこ会
みよたファミリークリニック
院長
堀口 哲男
住所
〒389-0206
長野県北佐久郡御代田町御代田
4106-123
診療科目
耳鼻咽喉科・小児科・皮膚科・
内科・アレルギー科
電話番号
0267-31-6755
FAX番号
0267-31-6756
スマートサイトはコチラから
駒沢みみ・はな・のどクリニック
ワキ汗の情報・サポートサイト ワキ汗治療ナビ

自費診療

プラセンタ注射

プラセンタ注射は、美肌・血行改善・不眠改善など様々な効果が期待されています。
当院では、ラエンネック、メルスモンを取り扱っております。

自費診療プラセンタ注射
1A 3,200円

※45歳以上で更年期障害の方は、プラセンタ注射(メルスモン)を週3回、月15回まで保険診療で受けられます。
 詳しくは医師にご相談ください。



遅延型フードアレルギー検査 38,500円

遅延型フードアレルギー検査

通常、アレルギーには、即時型アレルギーと遅延型(潜在型)アレルギーの2種類があります。

<即時型アレルギー>
即時型アレルギーは、主に花粉や金属、食べ物が原因となる症状のアレルギーです。
くしゃみ、かゆみ、湿疹、呼吸困難などのすぐに症状が出るタイプのものをいい、検査は一般的に保険診療で行われるアレルギーです。

<遅延型アレルギー>
遅延型アレルギーは、即時型アレルギーと違って、すぐに症状が出ないタイプのアレルギーです。
また、症状がでないため、自分では気づかない内に体内で炎症が進行し、様々な症状を引き起こしてしまいます。

遅延型アレルギーで引き起こる様々な症状

消化器官の症状
  • 過敏性腸症候群
  • 過敏性症候群
  • 便秘
  • 下痢
  • 吐き気
神経系の症状
  • 不安神経症
  • 静動不安定
  • 憂鬱
  • 集中力不足

筋骨格系の症状
  • 関節炎
  • 関節痛
  • 筋肉痛
  • だるさ

泌尿生殖器系の症状
  • 夜尿症
  • 頻尿
  • 膣のかゆみ
  • 月経前症候群
呼吸器系の症状
  • 喘息
  • 鼻水
  • 慢性副鼻腔
  • 慢性咳
循環系の症状
  • 不整脈
  • 胸痛
  • 高血圧
  • 頻脈
外皮系の症状
  • ニキビ
  • アトピー
  • ふけ
  • 湿疹
  • 目の下のくま
  • 多汗
その他の症状
  • 慢性疲労
  • 片頭痛
  • むくみ
  • 口内炎
  • ドライアイ

遅延型アレルギー

検査では少量の採血を行い、アレルギー症状を発生するIgEおよびIgG抗体の有無を測定します。
検査を受けることで、知る事の出来なかったアレルギーを見つけられ、食生活を見直すことで、症状の改善することが可能になります。

SETP1
SETP2
SETP3
SETP4

こんな方におすすめ

  • アトピー性皮膚炎
  • 蕁麻疹
  • 接触性皮膚炎
  • 慢性白班
  • 便秘
  • 慢性の下痢
  • 口腔アレルギー疾患
  • 腸疾患
  • 過敏性腸症候群
  • 食道逆流

  • 腹部膨満感
  • 腸炎
  • 鼻炎
  • 慢性鼻づまり
  • アレルギー性鼻炎
  • ぜんそく
  • 慢性咳
  • 慢性疲労
  • 注意力障害
  • 不眠症

  • 多動性障害
  • 自閉症
  • 気分障害
  • 鬱傾向
  • てんかん
  • 痙攣
  • チック障害
  • 強迫神経症
  • 慢性頭痛
  • 多発性硬化症

  • 背部痛
  • 線維筋痛症
  • 関節炎
  • 関節性リウマチ
  • 自己免疫疾患
  • 肥満
  • 慢性中耳炎
  • メニエール症候群
  • アフタ性口内炎
  • 心臓病 など



AGA治療薬

ザガーロ11,000円
デュタステリド6,600円
フィナステリド7,700円

AGA内服治療薬の主な副作用(リスク)

デュタステリド、ザガーロ、フィナステリドは男性型脱毛症の治療に用いられます。

主な副作用として、勃起不全、リビドー(性欲)減退、射精障害などが報告されています。
また、次のような方は使う前に必ず医師に伝えてください。

  • 以前に薬を使用して、かゆみ、発疹などのアレルギー症状が出たことがある。
  • 前立腺がん検診(PSA検査)を受ける予定がある。
  • 肝機能障害がある。
  • 他に薬などを使っている(お互いに作用を強めたり、弱めたりする可能性もありますので、他に使用中の一般用医薬品や食品も含めて注意してください)。

デュタステリド、ザガーロ

【この薬の作用と効果について】

5α還元酵素I型およびII型を両者ともに阻害し、テストステロンからジヒドロテストステロンへの変換を抑制して、男性型脱毛の進行遅延作用を示します。通常、男性における男性型脱毛症の治療に用いられます。

【生活上の注意】

皮膚から吸収されるので、女性や小児は粉砕・破損した薬剤に触れないでください。粉砕・破損した薬剤に触れた場合にはすぐに石鹸と水で洗い流してください。

【副作用】

主な副作用として、勃起不全、リビドー(性欲)減退、射精障害などが報告されています。
まれに、食欲不振、全身倦怠感、皮膚や粘膜が黄色くなる、等の症状があらわれ、肝機能障害、黄疸の初期症状である可能性があります。このような場合には、使用をやめて、すぐに医師の診療を受けてください。

フィナステリド

【この薬の作用と効果について】

5α還元酵素II型を抑制し、テストステロンからジヒドロテストステロンへの変換を阻害して、男性型脱毛の進行遅延作用を示します。通常、男性における男性型脱毛症の進行遅延に用いられます。

【生活上の注意】

分割・粉砕しないこと。〔薬理作用(ジヒドロテストステロン低下作用)により、男子胎児の生殖器官などの正常発育に影響を及ぼすおそれがあります。〕

【副作用】

主な副作用として、性欲減退、陰茎の勃起力が弱くなるなどが報告されています。まれに、食欲不振、全身倦怠感、皮膚や粘膜が黄色くなる、等の症状があらわれ、肝機能障害の初期症状である可能性があります。このような場合には、使用をやめて、すぐに医師の診療を受けてください。



血液型検査 3,300円




コロナウイルス検査

PCR検査
22,000円
抗原検査
11,000円
抗体検査(採血による検査)
5,500円